5分でわかる食品流通システム

会社概要

創業24年の成長物流企業

当社は1991年に創業され、2002年1月に協同乳業株式会社の地域子会社5社が統合し、新たな「株式会社食品流通システム」が誕生しました。長年培った乳業の配送経験を基盤に、食品の三温度帯管理(常温・冷蔵・冷凍)を徹底した、輸送・保管を業務としています。
創業以来、右肩上がりで売上を伸ばしてきましたが、これからも安定的に成長を続けていきます。

グループ保有車両150台以上

2t車、4t車を中心に大型車まで、冷蔵車や冷凍車などお客様のご要望に応えるため、150台以上の様々な車両を保有しています。創業以来、保有台数は年々増加しています。

常温倉庫から冷蔵・冷凍倉庫を所有

各拠点には常温倉庫から冷蔵倉庫、冷凍倉庫まで所有しています。
多種多様な商品を保管することができ、お客様に満足のいくサービスを提供しています。

拠点紹介

関東・信越・東海に全7拠点

食品流通システムは、東日本、中部と大きく分けて2つの事業部があります。東日本事業部には多摩センター(東京都西多摩郡)、習志野センター(千葉県船橋市)、埼玉センター(埼玉県入間郡)、中部事業部には東御センター(長野県東御市)、上田センター(長野県上田市)、松本センター(長野県松本市)、犬山センター(愛知県犬山市)と各地に物流センターを構えています。

事業内容

食品を中心に物流事業を展開

乳製品の微妙な温度管理などのノウハウをもとにした保管・輸送技術で、お客様に安心してご利用いただいています。

  • 倉庫保管業務

    ドライ、チルド、フローズンの保管設備による温度管理・鮮度管理はもちろんのこと、それを扱う従業員の健康管理と教育を徹底し、大切なお客様の商品を保管しています。

  • センター業務

    商品のお引取り・日付管理・荷受け・検品・保管・ピッキング・配送の一括業務をお客様にあった業務フローでお引き受けしています。
    正確で効率的なデジタルピッキングも導入しています。

  • 配送業務

    小型車両から大型車両まで、自社車両約150台と、協力企業50社以上で機動的な運行ルートを構築。
    お預かりしている積荷の性質を十分理解し、三温度、振動、衝撃に注意した輸送を行っています。

食品流通システムのいいところ

食品流通システムのドライバー&構内作業員に聞いた、食品流通システムならではのいいところをご紹介。

① 優しくなんでも教えてくれる先輩がたくさんいる!

先輩社員はみんなとっても優しい人ばかりです。
運送業界が初めてで不安な方からベテランの方まで、どんな方でも楽しく仕事ができます!

② 丁寧な研修制度で安心して仕事ができる!

入社してからすぐに1人で運転して配送してもらうことはありません!
先輩社員が同乗して、1週間程度徹底的にサポートします!
荷物の積み降ろし、配送ルート、納品方法などの業務全般について優しく教えます!

③ 夜間配送で、高収入を狙える!

食品の配送は深夜から早朝にかけての業務が多いですが、夜間のドライバーは業界でも高給与です!
通行車両が少なく道路が空いていたり、キレイな夜空が見えたりと、普段経験できない環境で運転してみませんか!?

④ 休みもしっかりとれる!

シフトを事前に申請することができるので、一週間に1~2日は休みが取れます。
休みの時間を利用して、家族と過ごしたり、趣味を楽しんだりと自由に使えます!

⑤ 安全への取り組みが徹底している!

デジタルタコメーター、ドライブレコーダー、バックモニターなどが標準でトラックに装備されています。
また、定期的に安全教育があり、事故撲滅に注力しています。

企業情報

社名 株式会社食品流通システム
本社 東京都中央区日本橋小網町17番2号
代表者 取締役社長 辻井 康之
資本金 5,000万円(1,000株)
創業年月日 1991年2月8日
事業の内容 倉庫運営及び一般貨物運送事業
従業員数 410人(男328人 女82人) ※2018年3月31日現在
保有車両 224台 ※2018年3月31日現在
主要取引先 協同乳業(株)、メイトーフードサービス(株)、(株)ツルヤ、他
お気軽にお問い合わせください